2010年01月21日

145―2.10キャンディー・浅田 大西ノリフミ ヴァレンタイン ジャズライブのお知らせ


関西ジャズの歌姫 キャンディー浅田と
関西を代表するギタリストであり、アレンジャーでありコンポーザーの大西ノリフミとの
おとなのデュオ。

小さなカフェでも
歌を届けたい。

ヴァレンタインに
スイートでビターな
ジャズライヴをcaffe NEUTRALで行います。

今回は、ライヴプロデューサーの
福田正名さんをお迎えして、予告ポッドキャストをお送りします。



キャンディー・浅田 大西ノリフミ ヴァレンタイン ジャズライブ
2010年2月10日(水)
1st 19:00 2nd 20:00
ticket ¥2000(ワンドリンクの注文をお願いいたします)

ご予約はお電話にてお待ちしております
caffe NEUTRAL
 078−811−8607

##########################

キャンディー浅田
キャンディー浅田

関西外国語短期大学米語学科卒 出身地 大阪府

1974年 NHK「ステージ101」('74〜'75)にてデビュー

● 片岡通昭、大塚善章に師事

1979年 単身上京、都内の一流ホテル・ライブハウスで活躍。
1981年 8月 松竹映画『真夜中の招待状』主題歌をレコーディング
      (フィリップスレコード・同年10月5日発売)
1982年 5月 ファーストアルバム『WELCOME BACK TO YOU』を発売
      (ワーナーパイオニア)

古き良き時代のアメリカのスタンダードナンバー、スイングナンバー、からポップスまで幅広いレパートリーを持ち、原曲の心を大切にした(本人の音楽に対する考え方)歌唱表現は、透明感のある声、語学力のセンスの良さも合い重なって聴く人をあたたかくつつみます。
現在、東京と大阪を中心に音楽活動を行い、北村英治、秋満義孝、世良譲、八城一夫、今田勝、大塚善章トリオ等、トップミュージシャンとの共演が多い。

大西ノリフミ
大西ノリフミ

1949年 長唄の杵屋勝信三と小原流生け花師範大西秀華の次男として生まれる。

1975年自己のグループ「大西ノリフミカルテット」を結成。
ステージ活動するかたわら、スタジオミュージシャンとしても、数多くのレコーディングに参加。そして、レコードやCMの作編曲も手掛けるようになる。

1978年ジャズラウンジ「ロイヤルホース」オープンから3年間、そして1981年より「ロイヤルホテル」に9年間レギュラー出演。数々のシンガーやミュージシャンとセッションを行う。


1995年「京都コンサートホール」柿落としで、京都交響楽団にアレンジを提供。1999年「熊本国体」2002年「よさこいピック高知」2005年「おかやま国体」の式典演技音楽担当。現在はギタリスト、作曲家、編曲家として幅広く活動している。
posted by のぶ#caffe NEUTRAL at 17:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEUTRAL EVENT 〜イベント  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。